--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-01-29(Thu)

ギブソンのローズウッドサイドバック。 Gibson J-29

 GIBSON J-29

 GIBSON J-29 ギブソンのJ-45やJ-50と同じラウンドショルダーだが、サイドバックがローズウッドでできている。
 トップはシトカスプルースで、オール単板。
 J-45等と同じスキャロップドXブレーシング。 グローバーのペグ、L.R.Baggsのピックアップ等、スペックは十分なのに、価格はJ-45よりも安い。
 最近Gibsonは、J-35、J-15等、バリエーションが多くなってきている。 Gibsonのラウンドショルダーを安く手に入れたい人には良い選択肢だと思う。

 J-45みたいなジャキジャキサウンドなのか、ドンシャリなのか、鈴鳴りなのか、意外と単音がきれいなのか。
 どんな音がするのか、一度試してみたいギターだ。 

GIBSON J-29を楽天で探す。

スポンサーサイト
2015-01-22(Thu)

テイラーのミニギター、マホガニートップ。 Taylor GS Mini Maho

 Taylor GS Mini Maho

 テイラーのマホガニートップ、サペリサイドバックのミニギター、Taylor GS Mini Mahoだ。
 ヴィンテージ感あふれる容姿のこのトラベルギターは、マホガニーとサペリなので、もうほとんどオールマホガニーと思ってもいい感じだ。
 それにくわえておしゃれでかっこいいGrand Symphonyの形を小さくしたボディーなのだから、ヴィンテージでおしゃれなこの機種だけのオリジナリティーのあるギターという感じだ。
 トップは単板だし、グランドシンフォニーの形はもともとおしりがでかくて低音の出る形だから、小さくても良く鳴るギターなのだ。
 気軽に持ち歩けるし、おしゃれでいい感じのギター。ひとつ持ってるとかっこいい。

Taylor GS Mini Mahoを楽天で探す。

2015-01-21(Wed)

はじめてのギター、アコギはやっぱりいろいろついてる初心者セット、入門セット。

 アコギ 初心者セット 入門セット

 はじめてギターを弾いてみたい人には、ある程度いいギターを買った方が良いということもいえるのだが、はっきり言って、すぐやめてしまうかもしれないギターに大金を払いたくないと言うのも良くわかる。
 ギターを弾くためにいろいろ小道具をそろえると、それこそ結構な金額になったりする。
 ここは、とりあえずギターはある程度使えるレベルで、かっこよければなんでもいいので、一式そろってるのがいいという人のセットもある。
 これを選んで、ギターを長く続けるようなら、ステップアップするのもアリかなと思う。





アコギ 初心者セットで検索
2015-01-15(Thu)

ギター入門の定番はやっぱりヤマハ。YAMAHA FG700S

 YAMAHA FG700S

 ギターを弾いてみたい、習いたい人が最初に選ぶギターの定番は、やっぱりヤマハだろうか。
 なにしろ安定の品質だし、音も安定している。
 初心者用の入門器から、高級機まで、YAMAHAのFGシリーズは、基本的には全部どこかYAMAHAのFGシリーズの音がするという人も多い。
 ヤマハの音が好きな人には、たまらないヤマハの音なのだろう。
 今回のFG700Sは、入門器だがトップは単板の十分なスペックだ。
 もう少しグレードアップしたい人は、FG720、FG730、FG750等があり、バリエーションは多い。

 私も最初のギターはヤマハのFGだった。
 とてもまっすぐで明るい音だった。
 最初のギターにはとてもいいと思う。

Yamaha FGを楽天で探す。

2015-01-13(Tue)

ボディータッピングもひろうマグネティックピックアップ。L.R.Baggs M1 Active

 L.R.Baggs M1 Active

 このピックアップはマグネティックピックアップなのにボディータッピングもひろう。
 ボディーの振動も拾うので、いわゆるマグネットくささが軽減されたエアー感のあるナチュラルな音が出せる。
 アクティブピックアップなのでボリュームコントロールもついて、パワーも十分。
 電池はCR2032で長持ち。

 私はこのピックアップを録音に使っているが、ミキサー等に直接つないでも十分な音量だ。
 マグネチックにしてはエアー感のある自然な音で、すこしリバーブをかけるだけでものすごく良い音になる。
 取り付けも簡単で、サウンドホールからケーブルを出して使えば穴を開けずに使える。 穴をあけてエンドピンジャックを固定しても、ピックアップとエンドピンジャックの接続はピンジャックで取り外しできるので、スペアのエンドピンジャックを用意できれば、複数のギターで1台のピックアップを付け替えて使うことができる。
 もっとパワーに余裕がほしい場合は、同じL.R.BaggsのPARA Acoustic D.I.等との相性もいいので、よりハイパワーでナチュラルな音作りが可能となる。
 1つは持っておきたいピックアップだ。

L.R.Baggs M1 Activeを楽天で探す。

L.R.Baggs M1 Active ピックアップ 【御茶ノ水本店】

L.R.Baggs M1 Active ピックアップ 【御茶ノ水本店】
価格:28,594円(税込、送料別)

2015-01-11(Sun)

アコギの弦、きれいな音、長持ち。エリクサー フォスファーブロンズ Elixir Phosphor Bronze

 エリクサー フォスファーブロンズ Elixir Phosphor Bronze

 アコギの弦、きれいな音が普通の3~5倍長持ち。
 エリクサー フォスファーブロンズ Elixir Phosphor Bronze。
 エリクサーのこの弦は、コーティング弦で、普通の3~5倍長持ちする。
 コーティングで運指もしやすい良い弦だ。

 私はいつもこのフォスファーブロンズのLightゲージを使っている。
 だいたい良く使うギターで2~3ヶ月、あまり使わないギターなら6ヶ月ぐらい交換しなくても、良い音が持続する。
 キラキラとした音と、運指のしやすいコーティングも気に入っている。
 ミニギターやトラベルギターなどにはこれのブロンズ弦を使うこともある。

Elixir Phosphor Bronzeを楽天で探す。


2015-01-11(Sun)

はじめてのアコギ入門用に。 S.Yairi YF-38

 S.Yairi YF-38

 はじめてのアコギ、入門用にS.Yairi YF-38。
 トップが単板で価格の割に結構鳴りのいいギターだ。
 扱いやすいサイズで、トップはスプルース単板、サイドバックはサペリ、ペグはGroverと、入門用には十分なスペックだ。 コストパフォーマンスはとても良い。
 お得な入門用セットもあるので、最初に必要なものは結構安くそろえることができる。 最初の1本に良いと思う。

S.Yairi YF-38を楽天で探す。

2015-01-10(Sat)

あこがれのヨコヤマギター。Yokoyama Guitars AR-WM

 Yokoyama Guitars AR-WM

 元モーリスのトップルシアーの横山正さんの個人工房の手工ギター。
 手工ギター製作家の中でも、最近特に人気の高い製作家だ。
 基本的にはショップオーダーメイドや、工房への直接オーダーで製作されている。
 オーダーメイドの場合は、ギターの形状や、トップ材、サイドバック材、ネック材や装飾など、ひとつづつオーダーでカスタムできるが、注文してから完成まで4ヶ月ほどかかるそうだ。
 すでに完成品で売られているギターは、ショップオーダーや展示会モデルということになる。

 今回楽天で見つけたのは、ショップオーダーのものだ。 AR-WMと言う型番で、AR=オーディトリアムラウンドカッタウェイ、W=ホワイトスプルーストップ、M=マホガニーサイドバックのモデルだ。 ホワイトスプルーストップとマホガニーサイドバックは基本料金らしいので、ヨコヤマギターズの中では比較的安く手に入れられる。
 また、オーダーメイドなので、普通値引きはほとんどないが、楽天ということもあって、ポイントのお得な期間等に利用すれば、ポイントバックでお得に手に入れることも可能だ。

 私も実はお店と商談したあと、楽天からの購入を利用して、ヨコヤマギターを手に入れた。
 ていねいな造りと、木材の鳴りを生かして、綺麗で均一で厚みのある音に仕上げられている印象がある。
 また、とても弾きやすく、長く使える一生もののギターになりそうだ。

Yokoyama Guitarsを楽天で探す。


2015-01-10(Sat)

ギターの湿度調整剤 Fernandes Dr.DRY

 湿度調整剤 Dr.DRY

 アコギの適正な湿度は40%~60%と言われている。 梅雨時は60%を越えることはよくあるし、冬場は40%を下回ることも多い。
 湿度が高すぎると、ギターの各部品の接着力が弱まり、剥がれの原因となる。 ブリッジ浮きやブリッジ剥がれの原因となる。 また、木材の変形も起こり、ネックのそりやトップの膨れにつながる。
 湿度が低すぎると、木材が乾燥し、変形や割れの原因になる。

 大切なギターが湿度で壊れてしまうのはいやなので、湿度を適正に保つ方法を考えてみた。
 私の場合は、今回、この湿度調整剤、Fernandes Dr.DRYを買って使ってみた。
 この湿度調整剤は、湿度が高いと水分を吸い取り、湿度が低いと水分を放出すると言う優れものらしい。
 前面アクリルのケースを持っているので、湿度計と一緒に入れて、どのくらい湿度が下がるか見てみると、湿度60%の状態で入れておくと、2時間ぐらいで40%台まで下がった。
 ちょっと効きすぎな気もするが、新品だとそのぐらい除湿できるのかもしれない。 まあ効かないよりは良いい。 使う環境にもよると思うので、いつも同じ結果になるかはわからないが、紙の封筒かなにかに入れて使ってもいいぐらいに感じた。

 この湿度調整剤はB型シリカゲルを使っていて、乾燥を目的とした石灰系やA型シリカゲルに比べると、ギターや楽器にちょうどいい感じの湿度に調整されるようだ。
 40gが2個入りで安いので、保険のつもりで入れておくといいかもしれない。
 ただし湿度計を入れるなどして、効きすぎや、効果切れには気をつけたほうがいいかもしれない。

湿度調整剤 Dr.DRYを楽天で探す。

2015-01-10(Sat)

ギブソンのウォルナットサイドバック。 Gibson J-15

 GIBSON J-15

 GIBSON J-15 パッと見は、J-45やJ-50と変わらないが、サイドバックがアメリカンウォルナットでできている。
 トップはシトカスプルースで、オール単板。
 ウォルナットは、やや固い木で、カラッとした音と中音の粘りがあるといわれている。 クルミの一種で、魅力的で味のある木目だ。
 J-45等と同じスキャロップドXブレーシング。 グローバーのペグ、L.R.Baggsのピックアップ等、スペックは十分なのに、価格はJ-45やJ-35よりも安い。
 Gibsonのラウンドショルダーを安く手に入れたい人や、ウォルナットの音や木目が好きな人には良い選択肢だと思う。

 私はウォルナットのギターを買ったことがないので、これは欲しいギターのひとつだ。
 J-45みたいなジャキジャキサウンドなのか、ドンシャリなのか、鈴鳴りなのか、意外と単音がきれいなのか。
 どんな音がするのか、一度試してみたいギターだ。 

GIBSON J-15を楽天で探す。

楽天

プロフィール

たくちゃん

Author:たくちゃん
ギター、主にアコギをネットで調べるのが大好き。良い音色、良い鳴りのギターを探して比較したり紹介したりしています。

カウンター
楽天1
最新記事
楽天2
最新コメント
楽天3
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
スポンサードリンク1

リンク
スポンサードリンク2

RSSリンクの表示
スポンサードリンク3

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。